<< 今度の転職、こんな看護師になりたい | main | 女性の転職は家族の了解が不可欠 >>

スポンサーサイト

2014.06.18 Wednesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -

女性の転職組と新卒組の特徴

2013.12.18 Wednesday | by joseitenshoku
今回は女性の転職組と新卒組の特徴について述べてみましょう。

【女性の転職組と新卒組の差異】
女性の転職には次のように、新卒組との違いはどこにあるのか考えて見ましょう。
「就職活動をした学生時代を思い出してみよう」女性が転職活動を始めると、このような考えをする女性がいます。
しかし学生時代の就職活動にどんなに力を入れた女性でも残念ながら、この考え方は間違いです。
なぜなら、会社・企業が新卒組に求めるものと転職をする中途採用組に要求するものは基本的に異なるからです。
企業は新卒組に対しては「可能性」を重視します。
「利益を当社で上げてくれる可能性がありそうだ」「当社の社風に合う可能性がありそうだ」などという風に。

一方、転職組に対して会社・企業が重視するのは「実際の経験、スキル」です。会社・企業が転職組つまり中途採用を求人・募集する背景には、退職社員が出るなどして欠員が出た時、新分野に新技術や能力が必要になるなど、新事業の拡大など具体的な理由があります。
従って、女性の転職組の求人・募集をする時は、女性転職者に「こういうスキルや経験を持ち、このような仕事が可能な人」というような相当具体的に絞り込まれているのです。

最近は第2新卒と呼ばれる23歳〜27歳前後の女性に対しポテンシャル採用として、その業界での経験がなくても「ヤル気」をポイントにして採用を決める方法を行なう会社・企業もあります。
しかしこのケースでも「ビジネスマナーが身についていること」を条件に挙げるなど、転職応募者に対して新卒にはない実際の経験、即ち実務能力とスキルを求めているのです。
当然、転職者の中途採用のケースでも、やる気、元気、明るさは大切です。
しかしそれだけでは採用には直接的に結びつかないのです。

スポンサーサイト

2014.06.18 Wednesday | by スポンサードリンク

Sponsored links