スポンサーサイト

2014.06.18 Wednesday | by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • -
  • -
  • -

女性の転職は家族の了解が不可欠

2014.06.18 Wednesday | by joseitenshoku
【女性既婚者の転職・再就職は家族の了解・協力が不可欠】

女性の転職・再就職成功のコツのひとつはまず家族の協力態勢が整っていることです。
「ご家族は賛成していますか、あなたが仕事することに対して」「ご主人は何とおっしゃっていますか、あなたが仕事をすることに対して」 女性既婚者は出産・育児などを経て転職・再就職するのですが、その時必ずといっていいほど女性既婚者が面接で聞かれることです。

採用されても「どうしても家族が仕事をする事に反対していて...」といって辞めてしまう女性が少なくないといいます。
コストを掛けて採用する企業サイドにしてみれば、何としても確認しておかねばならない事柄なのでしょう。

裏から見れば、女性の既婚者の転職・再就職を成功させるためには、家族の了解・協力が不可欠だということなのです。
実際に仕事と家事・子育てを両立させている女性既婚者たちも、「家族の協力があるからこそしていけるのです」と女性既婚者の皆さんがいいます。

そこで女性の既婚者が転職・再就職を考え始めたならば、必ず家族に相談しましょう。家族が「仕事をすることそのものに反対」というケースには、「なぜ仕事をして働きたいのか」から説明をしなければなりません。
この段階で家族が納得できるような説明ができないと、会社・企業の面接でも疑問視されてしまう可能性があるのです。

仕事することに賛成してもらえたら、次に現実的そして具体的にどこまで協力してもらえるかを相談しましょう。
夫の仕事が連日深夜まで残業のあるようなケースですと、実家の近くに引っ越すなどの対策が必要かも知れないでしょう。

女性の転職組と新卒組の特徴

2013.12.18 Wednesday | by joseitenshoku
今回は女性の転職組と新卒組の特徴について述べてみましょう。

【女性の転職組と新卒組の差異】
女性の転職には次のように、新卒組との違いはどこにあるのか考えて見ましょう。
「就職活動をした学生時代を思い出してみよう」女性が転職活動を始めると、このような考えをする女性がいます。
しかし学生時代の就職活動にどんなに力を入れた女性でも残念ながら、この考え方は間違いです。
なぜなら、会社・企業が新卒組に求めるものと転職をする中途採用組に要求するものは基本的に異なるからです。
企業は新卒組に対しては「可能性」を重視します。
「利益を当社で上げてくれる可能性がありそうだ」「当社の社風に合う可能性がありそうだ」などという風に。

一方、転職組に対して会社・企業が重視するのは「実際の経験、スキル」です。会社・企業が転職組つまり中途採用を求人・募集する背景には、退職社員が出るなどして欠員が出た時、新分野に新技術や能力が必要になるなど、新事業の拡大など具体的な理由があります。
従って、女性の転職組の求人・募集をする時は、女性転職者に「こういうスキルや経験を持ち、このような仕事が可能な人」というような相当具体的に絞り込まれているのです。

最近は第2新卒と呼ばれる23歳〜27歳前後の女性に対しポテンシャル採用として、その業界での経験がなくても「ヤル気」をポイントにして採用を決める方法を行なう会社・企業もあります。
しかしこのケースでも「ビジネスマナーが身についていること」を条件に挙げるなど、転職応募者に対して新卒にはない実際の経験、即ち実務能力とスキルを求めているのです。
当然、転職者の中途採用のケースでも、やる気、元気、明るさは大切です。
しかしそれだけでは採用には直接的に結びつかないのです。

今度の転職、こんな看護師になりたい

2013.05.12 Sunday | by joseitenshoku
転職するには、こんな看護師になれば良いな、こんな看護師になりたい、というイメージがありますよね。
看護師は命と隣り合わせの仕事内容でありますから、そのためにも日々勉強を行い、責任感がないといけません。
それを自覚出来るか出来ないかも、良い看護師か否かの、判断に関わってくるでしょう。

嫌な看護師はそんなに多くはないはずです。
しかし、凄く良い看護師というのも多くはないはずです。
がやはり一番多いのは、普通の看護師でしょう。
難しいのですが、普通という定義は・・・。

少しでも看護師という仕事に誇りを持ち、患者の事を考えて看護を出来る看護師が、たくさん増加すると良いですよね。
そうすれば病院に行く事に不安も少なくなるし、安心して病院に行けるようになるかと思います。
そんな看護師が多くいる病院が、増加すると、安心出来ますね。
今度の転職には、こんな看護師になりたいな


良い看護師と転職

2013.04.12 Friday | by joseitenshoku
良い看護師は、
・責任感と常に向上心がある
・業務的に仕事をせずに、常に初心を忘れず思いやりの心を持って、看護が出来る
・チームワークとコミュニケーション能力が長けている
・笑顔で患者とその家族に接することが出来る
・日々勉強を怠らずに自分自身の成長を常に意識出来る
という転職に対しては、こういう看護師になりたいですね

皆さんはどのような看護師が良いなぁと思いますか?
優しい看護師
・頼れる看護師
・笑顔の絶えない看護師
のど、おのおの思うことはあるでしょう。

こんな事、看護師であれば当たり前に出来るはずだよと思った方もいるでしょう。
しかし、当たり前の事をするのが難しいのです。
当たり前の事が出来るのは、人間として素晴らしいとも言えるでしょう。

紹介予定派遣会社を利用しよう

2012.11.05 Monday | by joseitenshoku

◆紹介予定派遣会社を利用しよう

一つ目のメリットとしては、キャリアカウンセリングです。
本件は、前回紹介しましたので、ここでは省略いたします。

紹介予定派遣会社を活用する二つ目のメリットとして、コンサルタントによる面談があります。
一つ目と似ていますが、こちらは活動の進行等を手伝ってくれます。
面接の設定や、面接の練習、その他、転職や派遣の活動において、分からないことがある時は、色々な相談役になってくれます。
この類は回りの友達に聞ければよいのですが、内容が内容なので、こういうコンサルタントの様な第三者的な人に相談ができる環境というのは非常に重宝します。

紹介予定派遣会社を活用する三つ目のメリットして、交渉事のサポートです。
給与面、勤務地、希望日時、これらはあなたが受け入れ先の会社との面接で直接決めることですが、面接が終了した後でも紹介予定派遣会社の担当者より、再度交渉してくれたりします。
また、入社後の契約更新時の条件交渉等も同様に、あなたの交渉を手伝ってくれます。

紹介予定派遣会社活用のメリット

2012.10.05 Friday | by joseitenshoku
あなたの派遣や転職をサポートしてくれる会社、紹介予定派遣会社です
紹介予定派遣会社は、あなたが派遣された会社より、費用の支払いを受けます。
あなたはこの会社に費用を払う必要はありません。

紹介予定派遣会社を活用するにあたってメリットが幾つありますが、ココでは一つ紹介しましょう。
一つ目のメリットとしては、キャリアカウンセリングです。
今回が初めての試みの方から何度か経験していて、今後のステップアップを含めて、あなたのキャリアについて色々と相談できます。

あなたの目標をかなえるにはどうしたら良いか?
どの様なキャリアパスを描くのが良いか。
色々と普段考えている悩みを含めて相談してみましょう。

カウンセラーも様々な経験より、あなたに一番適していると思われるアドバイスをしてくれます。
時には、全く違った方向性を薦めまれることもありますが、一意見として、採る採らないは別として、ごんごの参考の為にも一通り聞いてみましょう。
新たな自分の発見があるかもしれません。

転職の落とし穴

2012.05.24 Thursday | by joseitenshoku
キャリアアップを考えて転職したのに、実際にはキャリアアップをすることができずに、結局辞める羽目になるということが結構あります。
これにはキャリアアップに関しての問題点があるのです。それは仕事の選び方です。

人気の仕事に就こうとせっかく必要な資格を取得してまで転職したとしても、時代はどんどん変わっているのです。
その仕事が数年先にも人気があるとは限らないのです。
今好調な業界も数年後どうなっているかわからないのです。
ですからキャリアアップを目的とした場合の仕事の選び方で大切なことは、まず自分がやりがいを感じることができること。

自分が「やってみたい」と心底興味の持てる仕事を選ぶことが大切なのです。
転職をしてキャリアを積んでいる人のほとんどが、「人気の仕事」として選んだのではなく「この仕事をやりたかったから」という理由で選んでいます。
転職の落とし穴にあなたが落ちないためのポイントです。

キャリアアップを考えた場合の仕事は「人気」や「好調」で選ぶものではなく、「やってみたい」で選ぶようにしてください。
勉強してもすぐにそれが収入に結び付くわけではありません。
何事も積み重ねていくことが大切なのだということを知ってください。
キャリアアップするためには少しずつ積み重ねることが大切なのです。

転職とキャリアアップの実感

2012.04.24 Tuesday | by joseitenshoku
キャリアアップを求めて転職をしたはずなのに、実際には職を転々とするだけに終わってしまうという話もよく聞きます。
仕事にやりがいを求めて転職したのに、キャリアアップの実感が得られることないという人は要注意です。

例えば、現在働いている会社でパソコンのスキルを身につけて資格を取得して少しでもキャリアアップをはかろうとした女性がその職場では何の評価もされずに正当な評価をしてもらえる会社に転職を考えたけれど、その資格では転職先でも評価は変わらなかったという話があります。
他にもウェディングプランナーは夢のある仕事のように思えて、ある女性がプランナーになるためのスクールに通って晴れてプロデュース会社に転職をしたそうです。

しかし仕事が刺激的だったのは最初だけで、土日も休みがない仕事で、お客さんのわがままにつきあうのにも嫌になってしまい結局辞めてしまったそうです。
このようにせっかくキャリアアップを考えていたのに、実際にはキャリアアップをすることができずに結局辞める羽目になるということがよくあります。

転職と資格

2012.02.11 Saturday | by joseitenshoku

転職の際には、資格を持っていたほうが有利です。
資格とは能力、スキル、キャリアを客観的に証明するものです。
志望する企業の職種によって、役立つ資格はそれぞれ違います。

職種を問わずに持っているといい資格は、「TOEIC」
今の時代、仕事に英語力は必要です。
その目安として見られるのがTOEICの点数です。
600点以上あれば英語力があると評価されます。
秘書、広告、貿易、証券、旅行カウンター、営業、ホテルマンなど数多くの活躍の場があります。


「日商簿記検定」
経理上の知識を得て会計上の数字を理解する。
利益やコストを計算する際にも便利です。
経理だけではなく、総務、事務職、営業などにも利用できます。
企業がみる場合は2級以上の知識を目安としています。


面接辞退の方法

2012.01.11 Wednesday | by joseitenshoku

応募を辞退、面接を辞退、内定を辞退それぞれのケースがありえます。
辞退して次いつどこで再会するかわかりません。
辞退は社会人としてのモラルをもってきちんと辞退しましょう。

・応募を辞退したいとき。
企業に迷惑をかけないように速やかに連絡しましょう。


・面接を辞退したいとき
「面接を前に自信がないとき」「面接をして話を聞いて思っていたのと違う」と感じたときなどに辞退を考えます。
「面接の日にどうしてもはずせない用事が入ってしまった」
このようなときは、面接担当者に話せば面接日程は調整してもらえます。
間違っても無断欠席しないように、必ず企業の担当者へ遅くとも前日までに連絡しましょう。
可能な限り迅速に早い時点で連絡することが必要です。
メールではなく電話で丁重にお詫びし、辞退の旨を伝えましょう。
メールだと担当者がメールに気づかなかったり、見るのが遅くなったりすると対応が遅れてしまいます。

人事担当者だけではなく、面接には管理職や部長、さらに社長などが参加する場合があります。
スケジュール調整をつけてあるものをキャンセルするのです。
一刻も早く連絡する必要があります。
辞退の理由については、聞かれたら簡単に答える程度でいいです。
自分から積極的に話すことではありません。
「他社への内定が決まった」と答えても問題はありません。
正直に話したほうが企業にも迷惑がかかりません。
悩んで言わないまま内定を受けた後断ると迷惑がかかります。
注意しましょう。


Sponsored links